2016年07月23日

みつ豆の夏がやってきた!

みつ豆7/23
日本の夏、みつまめの夏。
私、大のみつ豆好きです。
まずはシンプルに
家にある豆(今日は貝豆だっけかなあ)×寒天×黒蜜

morichi2005 at 10:00|PermalinkComments(0)clip!もりち食堂 | 森の生活

2016年07月22日

ナーベーラーンブシー

ナーベーラー
毎月第4金曜日の西日本新聞朝刊に「海ごはん山ごはん」っていう連載をしています。本日7月22日が7月の掲載日!沖縄県うるま市の與古田葉子さんの「ナーベーラーンブシー」です。よかったら見てください!

morichi2005 at 12:52|PermalinkComments(0)clip!

2016年06月22日

エコエコクッキングで酢!

29)
水曜日は、昨年から年2回させていただいている
NPO法人 エコけんさん、コーディネートによる、
古賀市にあるエコロの森主催の料理教室
「エコエコクッキング」でした。
今回のテーマは
蒸し暑い夏を爽やかに
〜梅酢、フルーツ酢で簡単・エコ&ヘルシー〜
メニューは
続きを読む

2016年06月13日

海ごはん、山ごはんin沖縄

33)
大学時代の友人ちずちゃんのつてで、沖縄の家庭料理を取材してまわっています。それは、女性たちの人生をめぐり、学ぶ旅でもあり…。ほんに味わい深く、幸せな時間です。

2016年05月17日

もりちの手帖(13)豆の煮汁

豆の汁
小豆の煮汁や、塩味の小豆汁は薬膳としても有名ですが、豆を煮たら、その煮汁は、味付けせずに、お茶のように飲んでしまいましょう。
栄養もあり、身体の調子をととのえてくれます。

2016年05月15日

実家の橙×釜煎り茶

ダイダイ茶

実家で橙の花を摘み、釜煎り茶と合わせて、フレーバーティに。
なんとも言えない花の香り。
レモンの花×紅茶
と合わせて少量作った。今だけの楽しみ

morichi2005 at 22:29|PermalinkComments(0)clip!もりち食堂 | 森の生活

2016年05月14日

カフェ・アンデパンダン

カフェアンデパンダン


2016年03月17日

明日3月18日は、博多バスターミナル地下へ、きんかんを買いに!てげ、おいしっちゃが!

きんかん
庭になっている苦みのあるきんかんも良いが、高千穂のきんかん、絶品でございます。甘くて、えぐみもなくて…。そして、そのきんかん、今月4回も、博多駅バスターミナル地下で直売!はよ行かんと、売り切れるっちゃが!
以下、西日本新聞のコラムより。続きを読む

morichi2005 at 20:05|PermalinkComments(0)clip!森の新聞 

2016年03月16日

熊本県津奈木町の不知火はいかがですか?

不知火

私は、不知火は、みかんの王様と思っています。子どもの頃からネーブルが好きだったんだけど、最近は見かけないなあ。そのかわりに、この不知火に夢中なのです。
以下は、西日本新聞「これが旬」に掲載したものです。続きを読む

morichi2005 at 19:55|PermalinkComments(0)clip!森の新聞 

2016年03月15日

隠岐諸島、海士町の旅の終わりに

水引椿


海士町では、この季節、藪椿と梅と桜が一緒に咲いていた。
いろんな年代、多様な人々、昔からこの島に居た人も、新しく来た人も、この島で生きると決めて、この島で生きている。いろんな花が咲いている。続きを読む

morichi2005 at 21:33|PermalinkComments(0)clip!地元に学ぶ 

2016年03月09日

もりちの手帖(12)昆布だしは万能

konbu
テレビの料理紹介などでは、家庭でつくる洋風料理には必ずといっていいほど、顆粒コンソメを使っていることに違和感を覚えます。私は顆粒コンソメは使いません。理由は味の個性が強く、全部その味になるから。そして添加物も気になるからです。シチューやスープ、煮込み料理、ほとんどの料理は5〜10兒擁の出汁昆布を入れればOK。くせがなく素材の味を引き立ててくれます。続きを読む

morichi2005 at 09:41|PermalinkComments(0)clip!もりちの手帖 

2016年03月04日

ひなこけしのつぶやき

こけし1

こけし2

こけし3
こけし4
こけし5


morichi2005 at 02:03|PermalinkComments(2)clip!森の生活 

2016年02月05日

もりちの手帖(11)塩糀で簡単白菜漬け

甘酒から作った塩麹があれば、辛すぎないお漬け物ができます。
この塩糀、甘酒をつくっておいて塩を入れたもの。糀の勢いがよくて
残りご飯も糀菌ちゃんが食べてくれるから、ご飯が残ってもだいじょう(^-^)v
白菜漬けは極めて簡単です。
全体にまぶして、密閉袋に入れて空気を抜き、
水が出たら、一旦捨てて、再度塩糀をまぶしておきます。
米粒が気になるならさっと洗ってから切って。
塩だけの時より、辛くなりすぎないのがいいんですよね


morichi2005 at 15:44|PermalinkComments(0)clip!もりちの手帖 

2016年01月29日

もりちの手帖(10)履けなくなったスカート

太ってしまって腰で履けなくなったミニスカート、
捨てる前にちょっとはいてみましょう。
レギンスやスキニーの細いパンツの上に、ハイウエストで履けば、
ホックもとまりますし、あったかいオーバースカートになります。
お腹ぽっこりもカバーできますよ。

morichi2005 at 18:29|PermalinkComments(0)clip!もりちの手帖 | 森の生活