森の新聞

九州を中心とする農山漁村のニュースともりちの暮らし

29)
水曜日は、昨年から年2回させていただいている
NPO法人 エコけんさん、コーディネートによる、
古賀市にあるエコロの森主催の料理教室
「エコエコクッキング」でした。
今回のテーマは
蒸し暑い夏を爽やかに
〜梅酢、フルーツ酢で簡単・エコ&ヘルシー〜
メニューは
続きを読む

きんかん
庭になっている苦みのあるきんかんも良いが、高千穂のきんかん、絶品でございます。甘くて、えぐみもなくて…。そして、そのきんかん、今月4回も、博多駅バスターミナル地下で直売!はよ行かんと、売り切れるっちゃが!
以下、西日本新聞のコラムより。続きを読む

konbu
テレビの料理紹介などでは、家庭でつくる洋風料理には必ずといっていいほど、顆粒コンソメを使っていることに違和感を覚えます。私は顆粒コンソメは使いません。理由は味の個性が強く、全部その味になるから。そして添加物も気になるからです。シチューやスープ、煮込み料理、ほとんどの料理は5〜10兒擁の出汁昆布を入れればOK。くせがなく素材の味を引き立ててくれます。続きを読む

甘酒から作った塩麹があれば、辛すぎないお漬け物ができます。
この塩糀、甘酒をつくっておいて塩を入れたもの。糀の勢いがよくて
残りご飯も糀菌ちゃんが食べてくれるから、ご飯が残ってもだいじょう(^-^)v
白菜漬けは極めて簡単です。
全体にまぶして、密閉袋に入れて空気を抜き、
水が出たら、一旦捨てて、再度塩糀をまぶしておきます。
米粒が気になるならさっと洗ってから切って。
塩だけの時より、辛くなりすぎないのがいいんですよね

太ってしまって腰で履けなくなったミニスカート、
捨てる前にちょっとはいてみましょう。
レギンスやスキニーの細いパンツの上に、ハイウエストで履けば、
ホックもとまりますし、あったかいオーバースカートになります。
お腹ぽっこりもカバーできますよ。

このページのトップヘ