森の新聞

九州を中心とする農山漁村のニュースともりちの暮らし

かえっこ

いつも楽しい感じでお世話になっているエコけんさんの、オモチャのかえっこin古賀南区公民館に出ます!
何で出るか!ハンドメイド作家さん出店コーナーにーーーー。
帰省中の妹と姪っ子と一緒にーーー
姉妹ユニット「morinosumikko」(モリノスミッコ)として初出店させていただくのですーーー。えーー?いいんですかーーーー?いいんです!
って。
ちなみに、実はこっそりエコけんハウスに水引アクセサリーを置かせていただいていたり…。

続きを読む

論文表紙
たくさんの方々に支えられて、7月末に修士論文を無事提出することができました。
あとは、9月はじめの口頭試問を経て、順調にいけば、9月25日に学位授与式で
卒業となります。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

いよいよ修論も終盤なんですが、先生はお忙しい中神対応してくれるし、院生のみなさんは誤字脱字を見てくれて、気になるところはコメントくださるという…。
ありがたいというかもう、なんか
続きを読む

豚肉はなるべく、塊(かたまり)、ブロックで買いましょう。切り方によって味わいや用途が広がります。すぐに食べきれない場合は、塩糀、または醤油とみりんに漬け込んでおいて、茹で豚にするか、煮豚にしておきましょう。茹で豚の茹で汁はスープに。煮豚の煮汁はそのあと野菜を煮るなどして使うと、改めて出汁をとらずにおいしい料理ができます。続きを読む

ものごとを研究をするのに必要な力はなんでしょうか?チャレンジ精神?忍耐力?好奇心?批判・分析力?
どれも大切ですが、もっとも重視すべきは、謙虚さではないかと思います。追いかけるものごとを把握しようとしながら、すべては把握できないのだという前提に立つこと。


パソコンやテレビのだらだら閲覧はやめましょう。思わぬ拾いものをするときもありますが、やるべきことがあるときは、思わぬ時間をとられてしまいます。


何か考えがまとまらない、というとき、机の上が散らかっていませんか?整頓してみるだけでも少し考えが前進することがあります。

書くということは、思考の表出です。とにかく書いているうちに思考出来る人もいますが、私は思考がまわりはじめ、表に出てこないと手が動きません。そんなときには軽い運動をするか、台所に立って調理しながら思考を続けます。自分の思考のエンジンが、どうすればまわっていくか、よく観察してみましょう。

このページのトップヘ