2006年03月30日

鯛釣り名人七田厚美さんの釣った連子鯛

連子鯛最近海の話を聞きに行っている鐘崎の鯛釣り名人七田厚美さんの釣った連子鯛です。「小さい連子鯛があるけどさばききるね?」と聞かれて、小さい=10センチくらいと思った私(スーパーや直売所ではそういう連子鯛しかみない)「はいっ」と返事をしてトラックに行ったところ…。

「厚美さん、これ、大きいやないですか!」と、思わず仰天。30センチはあるー。こんなのさばききりましぇーん。でもさばききるようになりたい。「今日は、久ぶりやったけん、大島のへんまでしかいかんやったけんね。娘が帰ってくるけん、刺身の分だけ釣ってきた」って、またそれが、名人っぽいコメントじゃありませんか!考えてみたら、厚美さん、鯛縄やもん。10センチの鯛なんて釣りっこないよねー。ばかばか千鶴子のばか。
それにしても、この連子鯛の輝きはどうでしょう。美しいです。さっきまで、海を泳いでいたのです。美しく、力強い、魚の命を、海の男は恵比須様の恵みとしてありがたくいただき、また私たちは、漁師の方からそれをいただくのです。「いただきます」

morichi2005 at 00:13│clip!海の新聞