2008年06月23日

夏休みは、手つかずの自然が残る鹿児島県下甑島へ!

甑島フィッシング鹿児島県下甑島は、東シナ海に浮かぶ美しい島です。海釣りをする人々の楽園としても知られています。串木野港から、高速船シーホークで70分。遠い?だからこそ、観光地化されていない手つかずの自然がいっぱい。魚もいっぱいなのだ!
取材でお世話になった、下甑支所産業建設課の瀧津さんから、家族で楽しめるイベントの案内が届きました。まだ、夏休みの予定をたてていないお父さん、お母さん、いかがでしょうか?
以下、イベント情報です。

この夏は下甑だ!
今年も第4回甑ファミリーフィッシングカップを開催します。

今年は船釣りの他に釣りバカ日誌のロケ地になった手打浜からのキス釣り、また、前日は鹿児島水族館の山田飼育員と海辺で遊びながら学ぶ「海辺の学校」や、拾った貝殻、石で携帯ストラップなどを作る「創作活動」を行います。
これで夏休みの宿題もOK!
この夏は、お誘い合わせのうえ、下甑へおいでください。

開 催 日  平成20年7月20日(日)から21日(月)
・串木野新港発の時間(8時10分 か 13時30分)
・20日の選択コース(海辺の学校 か 創作活動)
 (どちらか多い場合はご希望に添えないことがあります)
・20日の宿泊希望(旅館民宿 か 竜宮の郷)
・21日の釣りコース(船釣り か キス釣り)
を選択して参加者名等をご記入し、押印後に
09969−7−0161にファックスしてください。

※ 料金は、
  参加料 大人1,000円 子供500円
高速船シーホーク3,610円(片道)(団体割引あり)
宿泊料 旅館民宿 6,500円(1泊2食)子供割引あり
    竜宮の郷 8,500円(1泊2食)子供割引あり
    
大会事務局 薩摩川内市 下甑支所産業建設課 
電話09969−7−0311(内451)担当・瀧津さん

フジツボキャンドル

写真は、20日の選択コース「海にあるものでつくる創作活動」の試作品。瀧津さんはじめ、役場の方々自ら、いろんなグッズを試作しつつ、みなさんのお越しを待ってくれていますよ。
私が気に入ったのは、フジツボを使ったキャンドルです。

morichi2005 at 10:51│Comments(2)clip!森の新聞 | 海の新聞

この記事へのコメント

1. Posted by クッキー   2008年06月23日 20:57
そこは漫画「Dr.コトー診療所」のモデルになった島ですね。
行きたいですね。
2. Posted by もりち   2008年06月24日 09:37
そうなんですよーー
その件は、またいずれ。
来月の現代農業増刊号に、コトー先生、いよいよ登場です!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔