2010年02月16日

大国みそ

大黒みそこの、むしろに包まれているものはなんでしょう。

感動してしまいました。
むしろをかけて育てています。って
もっとみなさんに知ってもらいたいな。
けど、お母さんたちは、当たり前のようにね
楽しく、やさしく、つくっているの。

むしろをあける大黒味噌





















「手前味噌」

福岡県筑前町に「JA三輪支店ふれあいグループ・三班」を訪ねた。
加工場のドアを開けると、麴とわらの懐かしい香りがふんわり漂う。
麦麴にむしろをかぶせて保温し、発酵させているところだった。

材料はすべて地元産。毎月、四つのグループが交代で味噌加工を行
っている。できあがった味噌は、氏神様にあやかり、「大国みそ」
と名付けて、地元のAコープや直売所で販売している。

むしろをかぶった麴に感動していると、お母さん方が中を広げて見
せてくださった。発酵中の麴から、ほくほくと湯気が立ち上る。

「月に一度みんなでわいわい言いながら作るのが楽しみでね」

その笑い声を聞いて、大国みそはおいしくなっていくのだろう。

どの町にも一つは味噌の加工場がある。ジャムやケーキなどの加工
品に比べれば、ご当地味噌は地味な商品かもしれないが、日本人の
基本の食、ごはんと味噌汁を支える大切な発酵食品だ。

手前味噌とは、自家製の味噌の味を自慢することから来た言葉だが、
「昔ながらの手作り味噌を、もっともっと自慢して売ってください
ね」と言って帰ってきた。(フリーライター)

(2010年2月15日 西日本新聞夕刊に掲載)

この記事へのコメント

1. Posted by kawa-usso   2010年02月17日 00:58
ああ、ウチもそろそろ、手前味噌作りの季節だなあと思い出しました。
2. Posted by もりち   2010年02月19日 06:47
うちは各地の味噌がいろいろ台所にあって、味噌屋のようになっており、お料理や気分で使い分けております。って、恵まれすぎていると味噌つくらなかったりして。私もまた作らなくては。かわうそさんの味噌は麦味噌?米味噌?合わせ味噌?
3. Posted by kawa-usso   2010年02月19日 16:16
米の赤味噌ざんす〜。地方の名で言やぁ仙台味噌。
あ〜**ファーム以外の原稿が書きたい(笑)。
原稿書き以外のことがしたい。

4. Posted by もりち   2010年02月20日 08:05
かわうそさん
仙台みその味噌汁飲んで元気だしてねー
5. Posted by ちか   2010年02月20日 19:43
5 はじめまして。おばぁちゃんから昔はむしろに包んでお風呂の蓋の上に置いたって聞いたことがあります。
でも見たのは初めてです。感動!

味噌キットを買って大豆を茹でて・・・って作業はしてるけど麹から育ててみたくなりました。

6. Posted by もりち   2010年02月21日 07:56
ちかさん
はじめまして。ようこそいらっしゃいました。
地方都市や田舎と呼ばれるところにはひっそりと、でもしっかりと地域に根ざした「麹屋」さんがあります。Aコープ三輪店には、久留米の椛島さんのところの麹が売っていました。私は、あちこちに行くと、そこの麹を買ってきてみてます。でも最近味噌はつくっていなくて。ご自身で作られるのはステキですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔