2010年05月21日

明日5月22日(土)は、「茶の国八人の女」を見に!

茶のくに自慢チラシ市川崑監督の名作は「黒い十人の女」(最高にカッコイイ映画)ですが、明日土曜日の八女には、八女だけに、八人の女が集まって「茶のくに」八女のおもてなしについて、熱く語り合います。でも、この八人に、私も入っているという…(笑)。竹原峠の向こう側にいるので、ということでコーディネーターとして仲間にいれてもらいました。お昼は黒木のお母さんたちのおいしーい、ご飯や漬物、味噌汁も食べられます。まだ予定の決まってない方はぜひぜひお越しくださいませ。

(チラシはクリックすると大きくなります。概略は以下へ)

第1回茶のくに自慢もてなし暖議

市内の各地域で活躍している元気な女性たちに集まってもらい、「茶のくに」の暮らしやもてなしを語っていただきます。第1回は黒木で開催し、以後各地域での開催を予定しています。
さて、どんな自慢話が飛び出すのか、八女の元気を感じてください。

* 開催日:5月22日(土)
* 会場:黒木地域交流センター「ふじの里」 (電話:42−3320)
* 出演:八女・上陽・立花・黒木・星野・矢部の元気な女性6人と
     茶のくに研究所女性1人
* コーディネーター:森千鶴子(森の新聞社)
* 問い合わせ:観光振興課(電話:23−1192)

スケジュール
■11:00八女のひるごはん
黒木のおばしゃんの漬物とごはんです  
有料300円 先着150人
※黒木のおばちゃんたち自慢の漬物を集めました。
※炊き立てごはんと一緒にどうぞ。
■12:45
太鼓演奏
■13:00  
茶のくに自慢もてなし暖議開始
■15:00
終了

お問合せは
八女市新社会推進部観光振興課(電話:0943ー23−1192)まで


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔