2011年05月11日

「いのちをつくる愛情ごはんー高取保育園の食育レシピ集」できました!

愛情ごはん表紙

どんなに愛していても、
私はあなたにはなれない、
あなたの身体には入れない
けれど、私の作った食べ物は、
このひと皿の料理は、
あなたの体内に入り、
血となり、肉となり
あなたのいのちに変わります。

だから思いを込めてつくりたい。
いのちをつくる愛情ごはん



1年をかけて製作してきたレシピ集が、まもなく書店に並びます。

高取保育園の西福江先生、松枝先生、岡本先生をはじめとする先生方、そしてたくさんの子どもたちと、カメラマンの広田さん、編集者の安武さんと、みんなで力を合わせて作った本です。

私にとっては、ブックレットを除き、初めての単行本となりました。

高取保育園は、私が生まれた年に西先生が開園されました。以来四十余年、玄米和食の給食と、季節に寄りそうていねいな暮らしを柱に、子ども達をはぐくんで来ました。

真冬でも半袖半ズボン。朝登園したら、みんなでがけのぼりに行ってきます!
梅干しも、高菜も漬ける。
米もとげば、ぞうきんがけも毎日する。
みんなでおいしいパンを焼いたら「もっと食べたいけど、お父さん、お母さんにも食べさせたいから持って帰る」とにっこり。

太陽に向かってまっすぐ伸びる新芽のような命との出会い…。


そしてその命の姿を、力強く、美しく撮ってくれたカメラマンの広田さん。
写真からは子どもたちの元気な声が聞こえてきそうです。
デザイナーの江畑さんは、本だけでなく、みんなの思いをデザインしてまとめてくださったように思います。

そしてそんな子どもたちを日々育んでいる、ていねいで美味しい給食
「いのちをつくる愛情ごはん」の数々を、高取保育園の松枝先生や、栄養士の山口先生に学びながら、家庭でも気軽に作れるレシピ集にまとめました。

たくさんの子ども達の声や、
西福江先生からの子育てメッセージも読み物として収めています。

子どものいない私でも、人様の役に立てたらいいな、
子どもたちを育むお手伝いをしたいな
という願いの一歩がかなった気がいたします。

1冊の本を書くという根気はとても私にはないと思っていたのですが、
安武さんのリードと、みなさんのチームワークで、気がついたら、
本が出来ていました。

子育て中のお母さんだけでなく、
大切な自分のために、愛しい誰かのために
おいしいご飯をつくりたい方すべてに贈ります。

高取保育園からのメッセージを
世界中の子どもたちへ届けたい。

morichi2005 at 00:29│Comments(17)clip!森の新聞 | 森ちリコメンド

この記事へのコメント

1. Posted by ono@session   2011年05月11日 04:33
出版おめでとうございます。店頭に並ぶ日を楽しみにしています。「食が命を育む」日常の感謝を大事にしたいですね。
2. Posted by くさか まり   2011年05月11日 05:53
出版おめでとうございます!

>どんなに愛していても、
>私はあなたにはなれない、
>あなたの身体には入れないけれど、私の作った食べ物は、
>このひと皿の料理は、
>あなたの体内に入り、
>血となり、肉となり
>あなたのいのちに変わります。

↑これって、毎日ご飯を作っている人の、心の奥で何となくは思っている事ですよね。
良い文章ですね。

なるほど…自分の大事な人に料理を作るということはすごいことなんだなぁ。
もっと意識して、人のからだにいいもの、おいしいものを作れるようになりたい。
ぜひ、読んでみたいです!
3. Posted by テツロー   2011年05月11日 10:04
おめでとうございます!
もりちさんの本が、みんなの栄養になりますよ!
4. Posted by ろんろん   2011年05月11日 10:06
この本、すごく興味があります。高取保育園まではいかないけれど、うちの保育園も食育に力を入れていただいてます。おやつに夕焼けおにぎりもでるし、先日はふき採り、昨日は以前採ってきたヨモギでヨモギ団子作りでした。
読んでみたいけれど、日田の書店でも普通に店頭に並ぶのかな?
5. Posted by morichi2005   2011年05月11日 18:46
onoさま
来週あたりから、大分の書店にも並びはじめるかと思います。よかったらどうぞお願いします。うちから送ることもできますが、アマゾンでも購入可能だったり。
6. Posted by morichi2005   2011年05月11日 18:48
まりさんへ

まりさんに読んでいただけたらとてもうれしいです。
そう、この文章、私もいつも心の中で思っていることを
今回この本の制作に込めてみました。
7. Posted by morichi2005   2011年05月11日 18:48
テツローくん、ありがとうございます。
パパになりたてのあなたにもぜひ読んでいただきたい1冊です。
高千穂に行商にいかないけん
8. Posted by morichi2005   2011年05月11日 18:50
以前からお話をきいていたけれど、ろんろんの子どもたちの行っている保育園もとってもいい保育園のようですね。ふき取りもいいし、夕焼けおにぎりってすてきーー。
本は、来週くらいから書店に並び始めると思います。全国発売です。よろしければ、どうぞお手にとってご覧ください。
9. Posted by ろんろん   2011年05月11日 20:33
そうか、出版おめでとうございます、が先だったね
本の内容に引き込まれて、お祝いの言葉を忘れてたよ〜失礼しました。

来週忘れずに本屋さんに行って、実物を手に取ってみま〜す
10. Posted by きこり見習い   2011年05月11日 22:26
出版おめでとうございます。
テツロー君の所に行商に来たあかつきには、
もう一歩足を延ばして諸塚まで来てください。
11. Posted by morichi2005   2011年05月12日 14:38
ろんろんちゃん
重ね重ねありがとうございます。

木こり見習いさん
そうです!諸塚も、高千穂まで行けばすぐそこですね!
12. Posted by まじょっこ   2011年05月12日 23:22
久しぶりに見てみたらなんて素敵なニュース!!おめでとうございます!!本当に、私まで嬉しくなります。高取保育園の本も、もりちが出版だということも、どちらともがホントにうれしい。本屋さんへ急ぎます!
13. Posted by morichi2005   2011年05月12日 23:38
まじょっこへ
ありがとうねーーー。本屋になかったら注文してみてください。入荷が遅いようなら私から送ることもできます。おかげさまでやっと出すことができました。まじょっこのように私も子どもたちのために何かしたいと思っていたからー。
14. Posted by いまは東北にいるミネ   2011年05月16日 22:12
出版おめでとうございますー!
いまは住み込み共同生活で働いているので、自分たちのためのレシピ本にもさせてもらえそうです!
15. Posted by まじょっこ   2011年05月16日 22:15
なかなか、本屋さんへ行く予定がたちません!  送ってください。よろしくお願いします。    早く読みたい!!
16. Posted by のりちゃん1号   2011年06月06日 19:22
5 遅くなったけど…
出版おめでとう♪

早速何度も読み返し、あちこちにオススメしよる〜☆

妹も保育園に「ぜひ読んで〜」って持ってったって(笑)

文も写真も…とってもいい本できたね!
今既に何かしら取り組んでる保育園とかには、すごく参考になって、きっと取り組みに幅が広がると思う。

私も食育活動で、ぜひぜひ活用させてもらうわ(^O^)/
17. Posted by morichi2005   2011年06月07日 00:02
のりちゃんありがとうーーー(涙)
長い時間がかかったけれどいい本ができました。
また福岡に来たときには声かけてね
私も日田にいきたいよー
最近は運転しないから、なかなか足を運べないのだけど…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔