2011年10月23日

11月20日(日)たのしイネ収穫祭「わけあって地元ごはん」福岡市上川端の冷泉荘にて

パ
稲刈りを待つパーク田

ああ、種まき、田植え、病気にかかったり、スズメにやられたり、いろいろありましたが、あなたたちと過ごしたこの半年間を、誇りに思う。
パーク田の稲ちゃんたち。ありがとう。

11月20日、天神パーク田「たのしイネ収穫祭」を、上川端のリノベーションミュージアム冷泉荘で行います。同時開催は、参加者の地元の、ごはんに会うおかずを持ち寄り、わけあって食べる「わけあって地元ごはん」。

チラシが週明けにできる(もりちがつくる)のですが、まだできていないので、みなさん11月20日はスケジュールをあけておいて下さい。

たのしイネ収穫祭
「わけあって地元ごはん」

6月から取り組んできた天神パーク田でのペットボトル稲作もついに
フィナーレ。そこで活動報告&収穫祭を計画しました。
みんなでわけあって食べる。ちょっぴりわけあり、な収穫祭。
どんなことが起こるかは、来てのお楽しみ!

11月20日(日)リノベーションミュージアム冷泉荘内 THE share 冷泉荘にて。

10:00〜11:30たのしイネトークショー
出演:牛島光(スペースRデザイン餅つき課・天神パーク田管理人)
   平尾健二(福岡教育大学准教授・たのしイネ顧問)
   吉原勝己(吉原住宅代表取締役・天神パークビル(田)オーナー)
進行役:森千鶴子(たのしイネ言い出しっぺ)

12:00〜「わけあって地元ごはん」
   参加者のみなさんのふるさとにちなんだ「ごはんに合うおかず」を
   一品持ちより、わけあって、みんなでいただきます。
   たのしイネメンバーとつながる各地の生産者の新米ごはんをご用意。
   ごはんと一緒に食べましょう
   
14:00〜 豪華賞品が当たる!県別対抗 しゃもじDE卓球大会

<展示>
●たのしイネ栽培日記パネル展
●ペットボトル稲実践小学校パネル展「ペット稲とわたし」
●上ノ田んぼニ居リマス〜光と健二先生の愛の往復書簡〜
●お茶碗1杯の向こう側
●ヒカルの定義「牛島光の心の折れ線グラフ」
●ヘルシー即席味噌汁「味噌玉」を作ってみよう!

<販売>
●各地の新米販売
・宮崎県高千穂町ほか

<持ってくるもの>
1 あなたの地元に関係のあるごはんに合うおかず1品
(地元でよく食べていた漬け物、実家の家庭料理、思い出の味、佃煮、梅干しなどなんでもOKです)量は自由です。

2 マイ箸、取り皿代わりの弁当箱

3 しゃもじ(卓球大会参加者)

申し込み:このブログ記事のコメント欄にてお名前、出身県、連絡先(日中連絡のとれる電話番号とメールアドレス)をお書きください。
(コメントは非表示にしますので、個人情報は公開されません)

または、ザ・シェア冷泉荘FAX 092-984-1631でも受け付けます。

定員:会場のスペースの都合により30名とさせていただきます。
   先着順です。



この記事へのコメント

1. Posted by 小城セツ子   2011年10月27日 09:51
小城です。
お米の生長を見ずに食べるだけ(苦笑)ですが、参加します。
悩むところは、お手持ち1品です。。。
楽しみにしています。
2. Posted by もりち   2011年10月27日 10:01
小城さん
ありがとうございます。楽しみにしております。
わけあって食べるのは、ちょっとした理由(わけ)があるのですが
それも含めて
みんなで日本のお米とごはんに思いをはせて
おいしくいただく会にしたいと思っています。

もり

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔