2012年10月02日

雀たちへ告ぐ。怒りの往復書簡

suzume
我々、チームたのしイネは、日々、以下のようなやりとりをしながら、稲を育てています。

往復書簡の一端を公開します。これらを、収穫祭の時に笑って展示できることを祈って。

以下転載

on 2012/10/01, at 9:34, 光牛島 wrote:

平尾先生
森さん

おはようございます。
台風の影響が心配でしたが、今回は特に目立った被害はありませんでした。

ただ、雀被害ができてきています。

先日までの防鳥ネットの上に、新たに購入した30mm目のネットをはっているのですが、
今日の朝、雀が数羽侵入していました。
柵を越えて近づいた途端、ばたばたと中で暴れて、どこからかでていきました。

見る限りまだ大きな被害にはなっていませんが、その状態が続く限り時間の問題かもしれません。
発砲スチロールのほうは三分の一程が食べられており、こちらが囮になっているのかもしれません。

全体にかぶさっているし、破れている箇所もありませんし、どうしたものかと思案中です。

再度、綺麗に張り直しをしてみるぐらいしかないでしょうか。

牛島



2012年10月1日 10:00 平尾 健二
牛島さん

平尾です.スズメでましたか...
心配ですね.

どこからか,出て行ったということは,パニックにならずに,
彼らは,出入りできる場所を見つけて,憶えてしまったようです.

網と地面の隙間や折り畳んでいるところなど,あまいところ(スキ)はないでしょうか?
地面との隙間は,あまいとくぐって入ることもあります.

30mmのネットであれば,通常,目からは出入りはできないはずです.

時間があれば,少し念入りに調べてください.

On 2012/10/01, at 21:02, 光牛島 wrote:

平尾先生
森さん

お返事ありがとうございます。
森さんは、お手伝いまでありがとうございました。
おかげで接地面はきれいに押さえることができました。

ただ、夕方見に行ったところ、発砲スチロールの方(30mm目の網)の中に入っていました。
こちらは囮として、接地面を押さえていないので入ってくるのは仕方ないのですが、
入っていた雀が中から飛んで網をこえてでていったように見えました。
かなり気にして見ていたので、見間違いではないとは思います。

雀のサイズや、他にイネがないからこそ執念など、要因があるのかとちょっと気になっています。

とりいそぎ、また明日の朝様子を見ていきますが、バットの方にはいっているのであればその可能性が高くなりそうです。

なんだか気落ちしますね。心のグラフではマイナス10ぐらいです。

On 2012/10/01, at 21:10, 森千鶴子 wrote:


私はスズメに対する怒りに震えていて
フェイスブックでも彼らにさんざん警告しているのですが、
どうもフェイスブックを見ていないようなので
次の一手を考えてもいます

というか、もう一枚張りましょうか?
編み目が大きいというのなら

下は十分、今日、押さえたよね。

スズメに我々の本気度を示すため、このやりとりもフェイスブックで公開したいと思いますがいいでしょうか?

私の心の折れ線グラフもマイナス10くらい。
でも怒りの折れ線グラフはプラス20くらいです。
牛島くんと違って気が荒いので(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔