2012年12月14日

「農でつながる教育ネットワーク」 第 1 回 食と農の魅力にふれよう!    12月23日に開催します。(残席3席)

寺子屋柿木
写真は、島根から講師としておこしいただく「ネイチャーキッズ寺子屋」のペットボトルピザづくりの様子だニャー!!!!
ニャー先生はじめ、寺子屋の兄貴たち、宗像初上陸だニャーー!!
すいませんが、残席わずかです。


「農でつながる教育ネットワーク」
第 1 回 食と農の魅力にふれよう!

 今年度より中学校技術科において,農業に関する内容「生物育成」が必修化されました. これに対し,多くの技術科の先生方がその教材や学習内容に不安や悩みを抱えておられます.
  一方で,従来より小学校において栽培・飼育や食育活動はさかんに実施されています.
 そのような状況の下,小学校と中学校さらには高校,大学が,食や農を通した「縦のつなが り」で結ばれ,情報を交換・共有できるネットワークが必要であると考えて,このたび「農つ ながる教育ネットワーク」を発足させることにしました.
立ち上げの第 1 回目は,教師自らが食と農の魅力に触れることのできる体験ワークショップ を行います.同じ志をもつ教員同士語り合い,体も動かしながら HOT な年末を過ごしません か?
ご参加を心よりお待ちしております
(福岡教育大学 平尾健二)


開催日時 平成 24 年 12 月 23 日(日・祝)10:30~15:00
場所 福岡教育大学「城山会館」
対象 小学校・中学校・高等学校の教員,大学・大学院生
その他食農教育に興味のある方
定員 30 名程度
参加費 無料(但し,昼食代 500 円:体験ワークショップ「ペットボトルピザ」を作る材料費とします.)

スケジュール
10:30~12:00
♦食農教育に関する事例報告とディスカッション
ペットボトル稲の紹介 松尾啓司(福岡教育大学 大学院生)
アイガモ農法の教材化 富田匡斐(福岡教育大学 大学院生)
つくる・食べる・生きる 大畑伸幸(島根県吉賀町立蔵木中学校 校長)
食農教育に関する教材のあり方 平尾健二(福岡教育大学 准教授)

12:00~14:00 ♦食育体験ワークショップ「ペットボトルピザをつくろう!」
食育活動団体「ネイチャーキッズ寺子屋(島根県益田市)」
14:00~15:00
♦ふりかえりと全体討論
ファシリテータ 森千鶴子(森の新聞社,フリーライター)

お申込み・お問合せ 締め切り:12/17
福岡教育大学 技術教育講座 平尾健二
khirao@fukuoka-edu.ac.jp までメールを下さい.
もしくは,電話 0940-35-1402 FAX 0940-35-1706

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔