2013年02月28日

若宮西小学校のみんなと作った手作り納豆

手作り納豆先日、ペットボトル稲の実践校のひとつである福岡県宮若市立若宮西小学校の子どもたちと納豆造りをしてきました。育てた稲を、すべて使い切りたい。という子どもたちの意欲!籾を燃料にご飯を炊いたり、糠はぬか漬けに
そして藁は、わら細工と、納豆づくりの藁つと!

たいしたもんです!

で、福岡教育大学の平尾健二先生と一緒に、納豆づくりの指導(?)をしてきました。といっても私が教えられるのは

「失敗したら、くさい靴下の匂いになります。そのときは食べないで
!」
みたいなこと。
温度管理が難しいんですよね。

それでも1つだけ持ち帰らせていただいた西小のみんなの藁でつくったマイ納豆。粘りは少ないけれど、今度はうまくいきました。(過去には一勝一敗)

西小のみんなも、うまくいったという報告を受けています!

今日からまた、今度はヨーグルトメーカーで作ってみます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔