2013年05月10日

5月11日、12日、福岡パルコで田植えします。

今日、これから準備を手伝いに行くんですが、明日と、明後日、福岡天神のファッションビル福岡パルコ8Fのパルコファクトリーで田植えをします!天神ビ

今年で3年目を迎える、天神パークビル屋上での、ペットボトルを使ったイネづくり『たのしイネ』からの、新たな展開です。

昨年の参加者の一人、有吉弘輔さん(ノットイコール一級建築士事務所・建築家)が、空間プロデューサーとして関わるイベント「天神ヴィレッジ」に、期間限定の小さな田んぼをつくりたいと、ペットボトル稲の父、平尾健二教授(福岡教育大)に提案してくれました。
明日、明後日、5月11日、12 日(日)の13時〜16時には、平尾先生を指導者にワークショップも行います。
(もりちは11日にお手伝い)

 今回の田はペットボトルだけではなく、深皿、水差し、お菓子の空き缶など、身近にある様々な容器に植えて並べます。美しい空間づくりのために、それらは、スタッフの手によって真っ白に塗られているのですが、
塗料がイネに悪影響を及ぼしてはいけないため、乾かし、水をためて、すすぐ、ということもしています。

 また、今回は、たのしイネのように、そのまま屋上田んぼにはできないので(第一屋内だし)苗はイベント終了日の19日(日)に、ワークショップ参加者や、自宅で稲を育てたい人に分ける予定です。

 もちろん、小さな容器に植わった稲はそのままでは水が涸れやすいのです。そこは、たのしイネで二年間蓄積したノウハウを元に、自宅の庭やベランダでも元気に育つ方法を伝授しますよーー。

天神ヴィレッジでは、このほかにも、期間中多彩なワークショップを開催。
 福岡各地のいいもの、たとえば、木工のまち、大川の「大川コンセルブ」筑後の手仕事を紹介するアンテナショップ「うなぎの寝床」など、も出店。食とクラフトを堪能できます。

詳しくはここ天神サイトで

稲は、屋内の光の少ない中で、限界ギリギリの9日間がんばってくれます。その後も、糸島をはじめ、各地にひきとられてすくすくと育つ予定です。

また、今年のたのしイネは、6月2日にスタート!今年も屋上田んぼやりますよーーー。

ではでは、お時間ある方、ぜひぜひ今週末は福岡パルコに遊びに来て下さい。お待ちしております!

【天神ヴィレッジ】
●期間: 2013年5月11日(土)〜5月19日(日)
●時間:10:00〜20:30
●会場:福岡パルコ 8F パルコファクトリー ほか
●料金:入場無料
※各ワークショップにより料金は変わります。
●お問い合わせ:福岡パルコ/大代表(TEL:092-235-7000)
●公式URL:http://fukuoka.parco.jp/page2/event/147/
●事前の申し込み・お問い合わせ
テツシンデザインオフィス(TEL:092-292-9944)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔