2014年05月11日

「六十歳からの村おこし」先行発売のお知らせ

cover

崎県高千穂町岩戸「五ヶ村村おこしグループ」の二十年の歩みをまとめた「六十歳からの村おこし」が発売になりました。
ただいま通販サイトを準備中ですが、
Facebook等で「ぜひ読みたい」というありがたいお声をいただいておりましたので、森の新聞社経由で、100冊先行販売を行いたいと思います。

平均年齢80歳となった、じいちゃん、ばあちゃんたちが、我が村のために奮闘し、そこに高千穂の若者たちや、古民家を移築経営した民宿「神楽の館」に集まる人々と出会い、ともに明日へと村をつなぐ活動をしてきた様子が、代表の工藤正任の語り口で綴られています。
写真は高千穂在住の写真家藤木哲朗、デザイン宇佐川桂吾(久留米市)、編集は不肖森ち(森の新聞社)でございます。

A5版100ページフルカラー。
定価1000円+税80円
送料は
1、2冊 120円
3〜6冊 360円(レターパックライトで発送)
7〜10冊 510円 (レターパックで発送)
10冊以上 冊数+ゆうパック料金
となっております。

1,2冊の場合は、送料含めて 1200円
その他は、上記を目安にしてください。

※別途銀行からの振り込み手数料が発生します。すみませんがご負担ください。

また、発送は代金のお振り込みが確認でき次第ということになりますが
私が出張などしているときには、一週間ほどお時間をいただくこともありますので、ご了承下さい。


ご希望の方は、以下をご記入の上、このブログの右側にありますアドレスに、メールををいただきたいと思います。折り返し、料金と、振り込み先をお送りいたします。

また日常、私に会われるからは、事前に言っていただければ、お会いする時にお持ちいたします。その場合は、送料はかかりません。

それでは以下が注文票となりますので、以下をメールくださいませ。

・・・・六十歳からの村おこし注文票・・・・
冊数、
住所
お名前
お電話番号
メールアドレス



以前、コメント欄で購入したい!と言われていた方へのお知らせも、この投稿をもってかえさせていただきます。よろしくお願いいたします。

morichi2005 at 18:28│Comments(0)clip!森の新聞 | 森ちリコメンド

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔