2014年12月30日

はんぺん難民

紀文のはんぺん
今年は、おせちを母と分担してつくることにし、私が3品を作るんですが、その一つが、伊達巻。はんぺんを使ってつくるのが、どこかで覚えたもりち風。さらに、もうひと工夫オリジナリティを加えているので、やっぱりはんぺんは必須。ということで、今日は博多駅に出たついでにはんぺんを求めようと百貨店の地下へ。

デパ地下のいつもの場所に、ない。年越し蕎麦や蒲鉾、既にできた伊達巻はたくさん。尋ねると、グローサリーの方へ。といわれ、言ってみたが、そこで店員さんが、うやうやしくしてくれた説明。

「お正月ということで、そばやかまぼこを充実させることにしまして、はんぺんは入荷しておりません。お正月前ですので」

うーん、その説明は…。百貨店としては、売れ筋を中心に置くので、動きそうにないはんぺんは、カットしたってことか。おでんにはんぺん入れる人もいないのかな?もともと西ではあんまりはんぺん食べないからなあ。とか思いつつ、でも説明には全然納得できなかったけど、ないものはないので。

マイングのスーパーに移動。はんぺん売り切れ!
博多駅バスセンター地下のスーパーに移動、はんぺん取り扱いなしの説明。

しょうがない。庶民派のマルキョウだなと柳橋でバスを降りて行ったらもう終わってて

ふらふらになりながら、サニーに行ったらありました。

伊達巻自体も、我が家の昔のおせちには入っておらず、魚のすり身でつくるにもすり身をつくれない私の、はんぺん放浪記。

明日は、朝からふわふわおいしい伊達巻を作ります。
市販のは甘すぎるから。

もりちのは、去年もアップしたかもしれないけど、
元気倍増の、別名、クルム伊達きみこ巻です。
ちなみに2011年のはこちらクルム伊達きみこより

そんな平和な年末なのでした。


morichi2005 at 22:45│Comments(0)clip!森の生活 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔