2016年10月11日

秋の夜長に

DSCN4019

昨日の夢
学生のような青年が私のところに相談をしにきて
過去のつらかったことを打ちあけている。


それに対して私が言ったこと
「あなたが経験した「そのこと」を「辛く悲しかったこと」という記憶の引き出しに入れたら、そのように残ってしまう。けれど、「つらかったけれどいろいろなことが学べた思い出」という引き出しに入れておくと、きっとそのように残るから」

だって。朝起きてびっくりした。そんな風に人に言ったことなんかないのになーー。誰かが(神様が?)私にそういう風にいっているのかなあ

morichi2005 at 20:52│Comments(0)clip!森の生活 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔