森の新聞

九州を中心とする農山漁村のニュースともりちの暮らし

カテゴリ: 森の新聞

きんかん
庭になっている苦みのあるきんかんも良いが、高千穂のきんかん、絶品でございます。甘くて、えぐみもなくて…。そして、そのきんかん、今月4回も、博多駅バスターミナル地下で直売!はよ行かんと、売り切れるっちゃが!
以下、西日本新聞のコラムより。続きを読む

かえっこ

いつも楽しい感じでお世話になっているエコけんさんの、オモチャのかえっこin古賀南区公民館に出ます!
何で出るか!ハンドメイド作家さん出店コーナーにーーーー。
帰省中の妹と姪っ子と一緒にーーー
姉妹ユニット「morinosumikko」(モリノスミッコ)として初出店させていただくのですーーー。えーー?いいんですかーーーー?いいんです!
って。
ちなみに、実はこっそりエコけんハウスに水引アクセサリーを置かせていただいていたり…。

続きを読む

861af79b.jpg
自身の次の20年のために…。
今日で当分やめるもの
・飲酒
・水引手芸
・テレビ1日1時間以上
などなど。

引き続き
いただいている通常業務にはしっかりと取り組みつつ、
大学院卒業に向けて、
研究活動に取り組んで参ります。
facebookは、朝の一度のみチェックで!
写真は、院試のときのもの。光陰矢のごとし。
TPPには、今も断固反対中。

10873542_909984242379046_8409125349741818934_o
新年明けましておめでとうございます。お正月は実家で過ごしましたが、これは、お正月前に準備した、福岡市の自宅兼事務所のほう。台所の横の、神様仏様、八百万神棚です。

今年も全ての神と、まわりの方々に感謝しつつ。一歩一歩すすみます。





続きを読む





0150e229.jpg
今週末7日の土曜日は、もう5年もコーディネーターを務めさせていただいている「茶のくに自慢もてなし談義」へ

八女各地で活躍する女性たちの活動報告と、わいわいトーク。
そして、なんといっても先着100名限定の、八女のひるごはん。
今年は、立花のお母さん達の料理です。
毎年あまり広報しなくても、満員御礼になってしまうのでした。
というわけで、お時間ある方、お近くの方、
立花の梅を買いたいなあと思っていた方、ぜひ週末は八女市立花町へ。

八女市全域で新茶のおいしい季節です。
お待ちしておりますよーーー。

冷泉荘ピクニック
今日、明日と、冷泉荘ピクニック開催中です。
私は、引力の間で、えほん屋ありが十匹さんと一緒に本販売
&たのしイネポスター発表をおこなっています。
今日、明日と、高千穂の「六十歳からの村おこし」も販売中!
お待ちしております。
詳しい内容はこちら

cover

崎県高千穂町岩戸「五ヶ村村おこしグループ」の二十年の歩みをまとめた「六十歳からの村おこし」が発売になりました。
ただいま通販サイトを準備中ですが、
Facebook等で「ぜひ読みたい」というありがたいお声をいただいておりましたので、森の新聞社経由で、100冊先行販売を行いたいと思います。続きを読む

鹿ステーキ

来る3月21日〜23日まで、福岡市役所西側ふれあい広場にて、食の都ふくおか2014が開催されます。

県内のおいしいものをテントで提供して下さる事業者さんが50、そして県の醤油組合さんと協働で行う企画ブース「福岡の食・郷土の味わい」コーナーもございます。私もこの企画メンバーなんですが、添田町加工品研究会さんの、この鹿肉、ここに持ってきていただけることとなりました。

先週土曜日の西日本新聞夕刊「これが旬」にも書いております。
以下、再録いたします。

ほんとに、おいしくてヘルシーな鹿肉!
まさに、これは、筑豊ジビエでございます。
各日11時〜売り切れごめんなので、食べたい方はお早めに!続きを読む

このページのトップヘ