森の新聞

九州を中心とする農山漁村のニュースともりちの暮らし

カテゴリ: 森の新聞

ニューおふぃすニューオフィスの私の机はこんな感じです。

本日見学会が終わった後にパチリ。
皆さんに見てもらうって恥ずかしいですね。というかちょっと緊張しました。

ただいまシェア仲間募集中です。さっそく来週は「一度見せて」「そこで打ち合わせしたい」の声が多数なのでした。ありがとうございます。

おいしい上八女茶をおいれいたしますよ。

森の新聞社・オフィス新設のお知らせとても急展開ですが、福岡市上川端のリノベーションミュージアム冷泉荘に、新しいオフィスを構えることとなりました。

私が入居するシェアTHE冷泉は…


(photo by北嵜 剛司。リノベーションほやほやのシェアTHE冷泉です。この新しい扉を開けてゆきます)

続きを読む

R1060177昭和40年代生まれならなつかしーって思うんじゃないかなあ
給食の「ムース」。ムースって名前だけど、凍ったプリンみたいだったよねー。
何年か前に復刻され、市販されていて、それから見ないと思っていたら、近所のドラッグストアで見つけました!続きを読む

こけパーク1

津軽こけし館より、夏の楽しいイベントのお知らせです。
私も、なんとかどこかのタイミングで行っちゃおうかなと考えているのですが…。一緒にこけし旅、どうですか?

日時:平成23年7月30日(土)〜8月21日(日)
場所:津軽こけし館
時間:9:00〜17:00
内容:全国のこけし工人が製作した小寸(12儖焚)こけしの展示即売会

尚、このチラシは3パターンあり、いずれも公募により、有志がご提供してくださったものとか!すばらすぃーー。森の新聞でも随時ご紹介していきますよー。

津軽系のこけしだけでなく、全国からたくさんの工人さんの作品が集まりますよ。参加工人は以下です。まだまだ増える可能性アリですよ。
70名以上の工人さんの、1500体ものミニこけしが集結!

ミニこけしは、置き場所にも困らず、どんなお部屋も邪魔しませんから、こけし入門編としてもおすすめです。続きを読む

もんぺいい女はもんぺが似合う。時代はもんぺ!八女伝統工芸館では、もんぺ博覧会が開催中です。私も明日日曜日に出かける予定です。新茶祭りも同時開催中です。ぜひぜひおでかけください。福岡市内の方、八女は便利が悪いと思っていませんか?西鉄久留米からバスで一本で行けます。意外と近いですよ。車の方は高速でぴゅーっとね。

会期:5/27(金)〜5/31(火)の5日間
会場:八女伝統工芸館2階  時間:9:00〜17:00
内容:もんぺの展示・販売 (ハギレも販売します) 
   久留米絣の絣糸、手織り・機械織りの染色方法の違いなど工程の説明
   福岡県立八女高等学校のもんぺ授業の取組みを写真で紹介
   高校生徒による「もんぺ」型紙の販売
(売上は東北地方地震の義援金とさせていただきます)
続きを読む

愛情ごはん表紙

どんなに愛していても、
私はあなたにはなれない、
あなたの身体には入れない
けれど、私の作った食べ物は、
このひと皿の料理は、
あなたの体内に入り、
血となり、肉となり
あなたのいのちに変わります。

だから思いを込めてつくりたい。
いのちをつくる愛情ごはん

続きを読む


▼日  時:2011年5月14日(土)13:00〜17:00(12:30開場)
▼会  場:ももちパレス 3階 小ホール
(福岡市早良区百道二丁目3番15号)
(地下鉄「藤崎駅」(2番出口)より徒歩1分)
▼定  員:150名(先着順)
▼参 加費:1,500円 ※中学生以下(中学生含む)無料
▼お 申込み:以下の問合せ先に氏名、住所、当日連絡先(携帯番号)、
参加人数を必ず事前にご連絡ください。
▼お 申込み・お問合せ先:
株式会社エコテック(担当:岡)
福岡市中央区天神5-5-8福桜ビル2F-B
電話:092-738-5040 FAX:092-738-5041
当日連絡先:080-2705-4705
E-mail:fukuoka@ecotechnet.com
続きを読む

b0192321_181768我が家の雛こけしの実家でもある津軽こけし館より、チャリティこけし販売のお知らせです。口座はただいま開設中ですが、メールを送り合ったりして親しくさせていただいている広報担当の佐々木牧恵さんのメッセージを転載しますね。東北の風土に育まれた伝統こけしたちが、あちこちで愛と勇気、そして希望の使者になってくれることを願って。続きを読む

食育ボランティア研修会

まだまだ参加者募集中。予定されてたイベントが自粛となったという方も、一緒に勉強しませんか?被災地に思いをはせながらも、私たちは日常を力強く生きましょう。

先に行われた福岡会場では、和気あいあいとした雰囲気の中、参加者全員が、自分の家庭から、地域からやれることをやっていこう。作る暮らしを実践し、つなげていこうという思いを新たにしました。2回目は直方会場。参加したい方は、コメント欄やメールでぜひぜひご連絡ください。

今年のテーマは「若い世代とつながり、食育の輪を広げよう」
食育も、後継者の育成がひとつのテーマです。先輩方の知恵を子ども達や若者にどう伝えるかを一緒に考えるとともに、
福岡農業高校食品科学科の生徒さんとの試食交流会や、野菜人形劇団ベジタブルの野菜人形劇体験もあり!
会場は、直方中央公民館13:00〜です。

★チラシの画像はクリックするごとに大きく拡大表示されます。

※コメント欄に、お名前、連絡先を書き込んでくだされば、こちらから連絡いたします。その場合、コメントは非公開とし、コメント欄には表示されませんのでご安心ください)

豪華講師陣と楽しいプログラムは以下へ続きを読む

COVER (1)「何でも塩麹使いすぎ!」と家人にクレームをつけられるほど、塩麹を使っている私。だって万能調味料なんですもの。作るの簡単だし。肉も魚もお野菜も、ミラクルでおいしくなる!
そして、甘酒。砂糖なしでやさしい甘み。そして腸の環境が抜群によくなっちゃう。
ということで、そんな知恵が一杯つまった、素敵なレシピ集
タカコ・ナカムラ「塩麹と甘酒のおいしいレシピ」出版記念の催しが、福岡市内で開催されます。
3日間限定 「麹カフェ」です。まだ麹料理未体験のあなたも、私みたいに自己流で楽しんじゃってるあなたも、ぜひぜひ深くておいしい麹の世界へデビューしちゃいましょう。

タカコ・ナカムラプロデュース・ホールフード『麹カフェ』
〜腸と魂が目覚める料理〜

広く麹料理を体験していただきたく、「麹」や「甘酒」を使った料理や飲み物、イベントや講座を企画してお楽しみいただける3日間。

☆日程:3月19日(土)・20日(日)・21日(祝)
☆場所:福岡市博多区上川端商店街10-15-B1F
(福岡市営地下鉄「中洲川端駅」から徒歩2分)
※中洲川端商店街内「松田ネーム刺繍店」横の
階段を降りて地下1階 当日は看板が目印!
続きを読む

自由貿易の罠 TPP反対の大義
だけん、農業だけの問題やないっていいようやん!
で、何で国の中枢は親米派ばっかりなん?
って、感情的になってもいけないのであります。
感情的に反対!とか言ってるからなめられるんであります。

TPPなんてようわからん、って言ってる人
ようわからんうちに、子育ても教育も狂っちゃうよ!
日本の食糧もおかしくなって、子どもたちに受け継げないよ。

中野先生と山下先生、両先生のお話は、難しくなく、しかし
理路整然と、TPPの罠、そして真実を暴いてくださることでしょう。

わかりやすい問題提起をさせたら超一流の西日本新聞佐藤弘編集委員が、あなたの疑問を先生方に上手に聞き出してくださることでしょう。

行った方がいいです。絶対。それに入られんと思うけん、以下に申し込みのメールをしておきましょう。詳細はこちらです。
続きを読む

蕎麦打ち友人で、五木村を応援している寺嶋悠ちゃんからモニターツアーのご案内が届きました。2月19日~の一泊二日と日程が迫っていますが、福寿草トレッキングと五木村の生活文化が体験できるとても濃い内容です。興味のある方はぜひお問い合わせください。

■日時 2011年2月19日(土)・20日(日)
■料金 お一人様10,500円(1泊4食付)
■定員 18名 (※2月11日現在、空席あり)続きを読む

2011おせち元年今日、八女の茶の国研究所の定例会に行きましたら、お母さん方が「今日は二十日正月だから」とお雑煮を出してくださいました。
私も、思い出して、今年の年賀状に使ったおせちの写真をアップしてみます。この年になって生まれてはじめておせちをすべて手作りしました。それで自己満足なんだけど、もう年賀状もこれでしょ!って感じで。だって、超大変だったから。

下の写真は、新年会用、お皿盛りつけバーション続きを読む

クルム伊達巻全国で局地的に流行をみせている「伊達直子現象」。悩める大人たちのもとに、ある日突然伊達巻きが届く…。というものですが、新たなバージョンが出てきた様子。その名も
「クルム伊達黄身子」を名乗る人物からの、クルム伊達巻です。このクルム伊達巻は、主にアラフォーで未婚で、仕事をがんばっている女性のもとに届くらしい…。
続きを読む

伊達巻き風呂敷伊達直人を名乗る人物が全国の児童福祉施設などにランドセルや現金を送る「伊達直人現象」、今や47都道府県で300件ほどになっているそうですが、それに便乗した愉快犯?のような人物が伊達直子。

仕事がうまくいかなかったり、恋人と別れたり、大人だっていろいろある。毎日寒いこの季節、心に北風が吹きすさぶ大人たちのもとに、ある日突然、細長い風呂敷包みが届きます。

中を開けてみると…続きを読む

スケート場超穴場!そして小さくてかわいくて、地元の人の憩いの場!
こんなとこに、こんな素敵なスケートリンク、知らなかったー!

地元のヤングや子どもたちが滑っていました。
昼間は、地元のスケート好きのおじさんが、滑れない子に手取足取り教えてくれる風景も見られるそうです。
いーねー!!!

大分県中津市コアやまくにのスケートリンクが今年もオープンしました!
手すり磨きしかできないけど、私をスケートに連れてって!

詳しくはこちら続きを読む

佐藤じゅん賞中津江を離れて1カ月が経とうとしている。8年も居たもの。第2のふるさとになった。今も通って仕事をしている。水もいただいている。そして11月21日はふるさと祭りでした。
野菜の品評会に、我が母校「中津江村宿泊交流体験館」からも「へちま」を出品。選には漏れましたが、半ば強引に「佐藤課長賞」(非公式)をもらいましたよ。写真は、佐藤課長とみどりのふるさと協力隊で、交流館仲間の峯松崇平くんです。
ミネー、やったね!
しっかし、いい笑顔!続きを読む

もみじ祭りもみじ11月7日、大分県中津市本耶馬渓町の、倉谷紅葉まつりに行ってきました。紅葉の木はまだ小さかったけど、倉谷のみなさんの大きな力で、笑顔いっぱいのお祭りになりました。予想以上のお客さんで、お父さんもお母さんも、笑顔、笑顔。野菜や加工品も売れて元気もりもりでした。
続きを読む

kuratani_momiji
大分県本耶馬渓町西谷地区倉谷集落で、はじめての紅葉祭りが開催されます。「たくさんの人が来なくてもいい。みんなで守ってきた林道に植えて、ようやく色づいた紅葉を見にきて、一緒に楽しい時を過ごしてくれる人が少し来てくれたら」
と倉谷の方々は言われています。
みなさんもぜひ。11月7日(日)は、お宮のお堂にあげてもらって、郷土料理もいただけるとのことです。私もかけつけます。

(チラシはクリックすると拡大します。2クリックでさらに拡大)

9月に書いたコラムも転載します。続きを読む

みほさんの牛富田さんの牛に出会ったのは、仕事で行った北海道中標津町の、佐伯農場内 荒川美術館でのことでした。その今にも動き出しそうな生き生きした牛、描き手の愛情が伝わるような、あたたかい牛のまなざしに魅了され
次の日、北海道の友人を誘ってもう一度観に行きました。
その後、偶然にもツイッターで彼女を見つけ、メールを送って友達になりました。続きを読む

モリチラシ森を知ろう!森に触れよう!
昨年も楽しみに参加させていただいた連続講座。森林のことはわからないしーとか、難しそうーとか言わずに、森ガールも、野ギャルも、登山女子もいらっしゃい。もちろん、ちょっと自然っていいよねーっていう男子も歓迎。
私も今年も楽しみに参加させていただきます。

チラシPDFファイル1.1MBはこちら
http://dl.dropbox.com/u/10523397/H22fukumori/renzoku2010.pdf

以下、内容と申し込み詳細は、福岡森づくりネットワークよりいただきました。続きを読む

間地の地蔵さん「やっと来たね」と、地蔵さんは言った。「やっと来れました」と私。
「でも、あんたのことはなんでも知っちょる。ずっと見よったけんな。お別れに来たつかい?」

○お別れにはちょっと早いですが。お礼と、ごあいさつと、とにかくずっと会いたくて、でも会いにいけない自分がいました。

●あんたのことをお祈りしにきた人もおるよ。病気の時。あん子は昔からしっちょる。俺はこう見えて、子宝も御利益あるんだよ。

○ふふふ。

●ははは。続きを読む

モーブーバンド村まわりが終わってから、チーム小規模集落のメンバーで、天瀬町の七夕まつりに行きましたが、そこで、天瀬商工会青年部のみなさんが、口蹄疫募金を呼びかけておられて、一口(500円)。するとこのモーブーバンドがもらえました。

モーブーバンドについて、詳しくはこちらへ川南町若者連絡協議会

復興はこれから!応援しております。

このページのトップヘ